冷え性 対策

冷え性改善対策室

足の冷え性の対策法

冬になると足の冷え症も目立つようになりますよね。

 

特に足や手が冷えてしまう症状のことを四肢末端型冷え症と呼ぶそうです。
足の冷え症の対策方法としては色々考えられます。

 

まず、体温や熱は筋肉を動かすことで作られます。
ですので、足の冷え症対策には単純にウォーキングジョギング、ストレッチなどの運動によって熱を生み出すことが大事になってくるでしょう。

 

さらに、食事にも気を付けるべきです。
特に食事ではたんぱく質を多く含むものを食しましょう。タンパク質は摂取するだけでも、体を温めてくれるのです。

 

それ以外にも、足の冷え症対策はたくさんありまして、例えば、湯たんぽなどを利用して足だけを温めたり、お風呂で体全体を温めてあげて血行を良くしてあげたりと、たくさんの施しようがあるでしょう。

 

もし、足の冷え症に悩んでいるんであれば、まずは筋肉を動かしてダイレクトに熱を作りだすよう心がけてみると良いかもしれませんね。

 

また、食事の方も冬は寒いですから、お鍋などをして、肉や魚介類などタンパク質を多く含むものを温かく食べましょう。

冷え性にアミノ酸

冷え症対策には、食事も大事になってきます。特に、たんぱく質を摂取することで、体も温まってくるのです。
ですが、冷え症に効く栄養分って本当にタンパク質だけなのでしょうか。

 

別に、冷え症だけに聞く栄養素はタンパク質だけではないみたいです。
アミノ酸なども冷え症には良いとされています。特にアミノ酸の一種であるアルギニンが冷え症には良いとされています。

 

実はアミノ酸がつながったものがタンパク質でタンパク質を食べると消化酵素でアミノ酸にまで分解されるのです。

 

アルギニンは、血管内皮細胞の一酸化窒素の生成を行う働きがあります。
この働きにより、血管が拡張され、血小板の凝集が抑制されるのです。

 

そうすると、血液が滞ること無く体内に巡るようになり、冷え症が改善されるようになるのです。

 

アルギニンは肉類や大豆、ナッツ類に多く含まれています。

 

もし、アルギニンを摂取するのであれば、サプリメント等を間隔を開けながら摂取するのが良いのではないでしょうか。

 

この様に、アミノ酸の一種であるアルギニンも冷え症対策になります。

 

しかし、タンパク質のように継続的に摂取するだけでアルギニンの必要量は摂取できるので、プロテインを摂ったほうが合理的かもしれません。

超音波美顔器で肌、二の腕、脚のケア美顔器

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ